気になる過払い金請求の弁護士費用

過払い金の請求は、弁護士に依頼するのが理想です。

自身で行うことも可能ですが、取引履歴の開示すら応じてこない業者もあるくらいですから、大変な仕事になる事だけは間違いありません。


引き直し計算をした金額を請求しても、素直に全額払ってくる業者はほとんどありませんので、精神的にも肉体的にも疲弊することが予想されます。
また過払い金の請求対策として、業者は専門の弁護士を雇っています。
相手がプロの法律家を表に出してくるのであれば、こちらも同じく法律家で対抗しなければ、なかなか勝負になりません。


請求すると決意したなら、まずは弁護士に相談だけでもしてみることをお勧めします。

@niftyニュースに関する詳細はこちらです。

しかし実際に弁護士事務所に足を運ぶことを躊躇する人は珍しくありません。



その理由の1つは、弁護士に支払う報酬の内訳が分かりにくいからだと思います。

美容室のように、カットいくら、パーマいくら、と看板を表に出している弁護士事務所はありません。足を踏み込まなければ金額が分からない、というのは利用者にとって敷居が高く感じるものです。

役立つニコスの過払い金関しての情報探しに役立つ最新情報の集めたサイトです。

しかし弁護士事務所の報酬とは、一概に決まっているわけではありませんので、看板を出せないのは致し方ないことです。

案件ごとに着手金や成功報酬を変えている事務所も少なくありませんので、相談に行かなければ分からない、というのが実情です。
過払い金請求の場合、着手金を1社ごとにいくら、としている事務所もあれば、一律いくらとしている事務所もあります。
もちろん相談だけして依頼はしないという選択もできます。